2017年1月22日 admin

価格変動を利用して利益が得られる

電子マネーがいろいろと利用されています。お金を一定の仕組みにチャージしておくと支払いに使えるようになります。その他にポイントサービスなどがあり、そのサービス内でお金のように使えます。ビットコインは電子マネーのようでもありポイントのようでもありますが、少し違います。利点としては、レート変更があることです。その時々によってレートが決められていて、安い時に入手して高い時に換金すればそれによって利益を得ることが可能です。

365日24時間取引することが可能

株式投資をするには、株式市場が開場している時間が基本にになります。平日の昼間しかありません。FXは眠らない投資といわれ、24時間取引は可能です。でも土日などは取引ができません。ビットコインの場合、まさに1年中眠らない市場になっています。365日、24時間いつでも取引をすることが出来ます。平日の昼間に行うこともできますし、休日、深夜などにも行うことが出来ます。休日などに大きく変動することがあり、その時に集中して行うこともできます。

レバレッジを設定して取引できる

100万円の投資をしようとすると、通常は100万円が必要です。でも先物取引の場合は、証拠金を入れるとレバレッジをかけて投資をすることが可能です。その何十分の1程度で投資ができてしまいます。ビットコインもレバレッジを設定して投資をすることが可能です。日本のFXでは25倍が上限ですが、ビットコインも20倍などで取引することが可能になっています。レバレッジをうまく利用すれば、少ない資金で大きく利益を得ることが出来る場合もあります。

ビットコインでFXをする事が可能となっており、通常のFXと同様に24時間365日やり取りができて便利です。