2017年1月22日 admin

NISA口座を活用しよう

NISA(ニーサ)ってどんなものか、知っていますか。NISAは、少額投資非課税制度の愛称です。この制度のねらいは、個人の資産運用を応援することです。具体的には、本来なら投資信託などで得たお金には、税金がかかります。でもNISA口座を利用すれば、税金が免除されます。一年間に120万円までの投資額が、非課税対象です。非課税の期間は最長5年までとなっています。120万円を、5年間投資していれば、600万円もの投資額が、非課税対象となります。少額投資とはいっても、かなり大きな金額ですよね。個人で投資するのなら、ぜひ活用したい制度です。

投資信託がおすすめな理由

NISA口座で投資できるのは、投資信託や上場株式などです。投資信託は、大勢の人から小口の資金を集めて、投資のプロが運用する仕組みの金融商品です。株式などを、自分で銘柄を選んで売買するのは難しいですよね。それに資産運用は、一人の少ないお金で運用するよりも、大きなお金にまとめて運用するほうが、効率的なのです。また株式を購入するには、数十万円かかりますが、投資信託なら一万円程度から購入することができます。だから個人で投資をするのなら、投資信託がおすすめです。

考えをまとめてからファンドを選ぼう

投資信託はファンドとも呼びます。「○○ファンド」とうい名称をよく聞きますよね。ファンドの販売を行っている金融機関の窓口へ行くと、各ファンドについて詳しく解説した、冊子などをくれます。また販売員の方に「リスクの少ないファンドはどれですか」と聞けば、教えてくれます。けれども、販売員の方の話に付いて行けるよう、そして自分の希望を言えるようにしておかないと、思わぬ失敗につながります。少なくともファンドについての冊子は、家でしっかり読んで、分からないことは調べておきましょう。特に分配金に関することや、運用期間については自分なりにしっかりと考えてをまとめてから、購入するファンドを選びましょう。

ファンドの会社を選ぶ時は、ホームページなどを参考にすることが多いですが、実績や手数料などもしっかりと見ておく必要があるので、ランキングや口コミサイトなども参考にすると良いでしょう。